1/19初心者から学べる分子栄養学講座 in 札幌会場&ZOOMオンライン セミナー後報告

1月19日 第2期初心者から学べる分子栄養学養成講座が札幌会場とZOOMオンライン中継にて開催されました。早いもので今回で第2期最後の講義になりました。午後は認定試験を行いました。

10:00~12:00  基礎講座4    分子栄養学で考える「精神と栄養」

脳の神経伝達物質といわれるホルモンは栄養と密接な関係があります。「気分が落ち込む」「やる気が出ない」「不安感が強い」「パニック発作」「イライラする」など一見その方のパーソナリティーと認識されることが多い症状ですが、実はその背景にはビタミンやミネラルの不足やアンバランスなどが隠れていることが多くあるということをお話しました。個体差を把握し栄養療法を実践することで全身の体調が改善するとともに精神の状態も改善していくケースはよくあります。今回脳内の神経伝達物質と栄養素の関係性をお伝えしましたので、よりよい精神を保つのにお役立ていただければと思います。

・脳の発達と栄養

・神経伝達物質と栄養

・腸と脳の関係

・低血糖症

・メチレーション

など


13:00~15:00 アドバンス講座4 糖代謝異常について理解を深める

今回は特に糖尿病のメカニズムについてお伝えしました。従来のインスリン欠乏・インスリン抵抗性の概念だけでなく膵臓から分泌されるグルカゴンのホルモンについて詳しくお話しました。動脈硬化は今でもなお、LDLコレステロールの高値ばかりが注目されていますが、糖尿病が合併することにより、そのリスクはさらに高まります。にかかわらず、糖代謝異常はいよいよ悪い状態になるまで病院でも指摘されることはないのです。食事からできる糖尿病予防対策など栄養の側面からできることをお伝えしました。

・インスリンとグルカゴンの作用

・グルカゴンの分泌を高める要因

・消化管ホルモンの作用

・糖代謝と胆汁酸

・糖代謝異常を改善させるための食事

など

15:00~17:00 試験       認定試験

今回は最後の講義ということで、認定試験が行われました。

知識の定着にはインプットだけでなくアウトプットすることにより、自分が曖昧になっている知識などが再確認でき、より理解が深まります。今後ご自身やご家族、周りの方へのアドバイスなどができるよう、皆さん勉強されてきました。

 

◆ご受講後、アンケートにお答えいただきました。一部掲載いたします。

  • 前期に引続き受講していますが復習もでき、内容もアップグレードされており満足しています。
  • 面白かったです。
  • 難しい内容ですが理解しやすく、説明があり取り組みやすかったです。
  • すぐに取り入れられる生きた学びが出来たこと。他の本などで見たことのない情報ばかりであること。
  • 知識が大幅に増えました。
  • わからなかったところは後日動画配信で復習できるので満足です。
  • 第1期からの受講で繰り返し聞くことで理解が深まった。
  • 血液検査の1項目見ただけでは判断できなく、体は全てにつながりるということがわかった。