7/20 特別講師 小池雅美先生「育てにくい子の 身体ケア」(募集中)

分子栄養学や漢方のセミナーで大変定評のある、小池雅美先生を招いて、分子栄養学や東洋医学に基づいた子供の心と身体の発達、発育を中心としたお話をしていただきます。 わかりやすい講義で全国各地でとても人気のセミナーです。

日時 2018年7月20日(金) 13:30~15:30
場所 かでる2・7 510号室
住所 札幌市中央区北2条西7丁目

定員 50名
参加費 2000円

※7月21日土曜日19:00~21:00
小池 雅美先生の分子栄養学血液深読みセミナーに両日参加される方は、21日セミナー料金9500円のところ、8500円に割引があります。

(両日参加される方は必ず備考欄にその旨をお書きください)

内容

「育てにくい子の身体ケア」

発達障害(学習障害 注意欠陥多動性障害 自閉症スペクトラムなどなど)近年こういった診断を受ける子供たちが増え続けていると言われています。

子育てをするお母さんたちにとって、我が子がすでに何らかの診断名がついてしまった方、またグレーゾーンではっきり診断はついていない方、また発達障害はないとされながらも、何となくお母さんにとって手がかかる子、理解に苦しむ行動をする子供で悩んでいる方は、かなり多くいらっしゃるのではないでしょうか?

私も2人の男の子の育児をする母親として、少しでも上手く子供たちとコミニュケーションをとり、信頼関係で結ばれた親子関係を築きたい。また健康に育ってほしい。と願う心は母親であればだれもが持つ気持ちではないでしょうか?

今回は医師 小池雅美先生を札幌にお招きして「育てにくい子の身体ケア」というテーマで2時間講演をしていただきます。

大変わかりやすく、面白い講演に全国各地で定評があり、また東洋医学の漢方のお話や感覚統合などのお話も織り交ぜながら、分子栄養学的なアプローチだけでなく多方面にわたるアプローチの仕方のお話をしていただきます。

今まさに子育てで悩んでいる方、また子供の発育や健康に携わっているお仕事をされている方、分子栄養学や東洋医学にご興味があり勉強したい方、札幌で小池先生の講演を聴ける素晴らしいチャンスですので是非ふるってご参加ください。

 

<講師プロフィール>

小池 雅美

分子栄養学実践講座 特別認定指導医
医師 完全予約制・紹介制のこいけ診療所院長

顔貌、姿勢などから患者の栄養状態を言い当てる優れた洞察力で、多くの患者を改善に導く。

実践講座の症例検討会でもそのパフォーマンスはいかんなく発揮され、同席希望が殺到している。

東海大学医学部卒業。
日本東洋医学会専門医、日本医学放射線学会 放射線診断専門医、検診マンモグラフィ読影認定医師

<注意事項>
※撮影や録音はご遠慮いただいております。ご理解の程よろしくお願いいたします。

※参加費は事前お振込みになります。お申し込みの方に詳細のメールを後ほどお送りいたします。

※子供同伴可(託児なし)
お子様が泣いたり、走り回ったり他の方のご迷惑になるような状況の時はご自身で責任をもってご対処ください。ご理解の程よろしくお願いいたします。

お申し込みの際には備考欄にお子様の人数と年齢をお書きください。)

<キャンセルポリシー>

※セミナー3日前からの直前のキャンセルの方は、参加費の返金を行っておりません。なるべく直前のキャンセルはご遠慮ください。

※またキャンセルされる場合は必ずお早めにご連絡ください。

※3日以前のキャンセルは手数料を差し引いた料金をご返金いたします。

 

こちらのフォームでお申し込みください。