「毎日どんなものを食べたらいいの?」セミナーに参加してきました。 

初めまして。当クリニックに新しく入りましたスタッフ(30代女性)です。 

人は食べたものでできているのだし、日々の生活習慣や食事を見直して少しでも改善出来たらいいなと思いませんか。

先週開催された、7月21日「初心者から学べる分子栄養学アドバイザー養成講座」。

「実践的な食事について」まさに私のような素人にもわかりやすい今日から使える内容でした。

「毎日どんなものを食べたらいいのか?」というお話です。

私はまず、タンパク質の重要性に気づかされました。それと、その摂り方について。

「卵がいい」といっても、その栄養素を効果的に体内で働かせるためには、調理の仕方などにもコツがあるということ!

お肉の調理には、とっても便利な真空低温調理器がおすすめできそうです。保温状態を保ち、肉の中心温度をゆっくり食べられる温度まで上げて完成させるのでとても柔らかい仕上がりです。私が家で使っているのはBONIQというものです。

アレルギーの人が気をつけたい食事などのお話もあり、分子栄養学を学ぶと、周りの人の健康にも役に立ちますね。