乾燥の季節にビタミンA!

こんにちは、スタッフの鴨下です。

10月に入り、日々寒くなりますね。
冬に向けて乾燥がつらいですよね。私は先週から加湿器をつけています。

乾燥といえばビタミンA

先生に教えていただき、私も今年の夏頃からビタミンAをとっています。
もともと唇の乾燥がひどかったのですが、3か月後くらいたった今、ひどい皮むけもなく、だいぶリップクリームを塗る回数が減って効果を実感しています!

ビタミンAのはたらき

  • 細胞増殖促進作用
  • 細胞の分化を調節
  • 免疫機能の維持
  • 視覚の暗順応の正常化
  • 視力低下の抑制
  • 胃癌、子宮癌、皮膚癌、乳癌、肝癌等の抑制

不足すると

  • 成長が順調でない
  • 肌が荒れる(乾燥、ニキビ、吹き出物、イボ、ウオノメ)
  • 鼻やのどが乾燥する
  • ドライアイ、夜盲症、視力低下
  • 精巣、胎盤の機能が下がる、婦人科トラブル
  • 癌を発症しやすい

ビタミンAを吸収するには!?

そういえば、前回のセミナーでありましたよね!
ビタミンAの吸収には胆汁が必要で、コレステロールが高すぎたり低すぎたりして胆汁が不足していると吸収ができなくなるのだそう!
(詳しくはコレステロールってホントに体に悪いもの?を読んでね!)

一日に摂りたいビタミンA20000IUってどれくらい?

にんじんなら5本分!焼肉やさんのレバー6皿分!!
これなら、ラクチンなサプリメントの力をかりたくなりますよね。

かかともツルツルになるよ!って先生が♡
今年の冬はビタミンAの効果が楽しみです!お勧めです。